平成31年3月5日 秋田県庁で記者会見を行いました。

平成31年度3月5日(火)秋田県庁で記者会見を行いました。

詐欺脆弱性判定アプリ「わたなべ教授のサギ抵抗力しんだ~ん」の紹介をし、

夕方、各テレビ局のニュース番組で取り上げていただきました。3月6日(水)の新聞記事にも4社の新聞社より、取り上げられました。

平成31年3月12日(火)警察政策フォーラムに参加しました。

警察政策フォーラム

「特殊詐欺の現状と対策~高齢者の被害防止を中心に~」

が開催されました。

午後3:45~のパネルディスカッションに、渡部諭教授が参加しました。

 

【日時】平成31年3月12日(火)午後1:30~午後5:20

【場所】グランドアーク半蔵門4階「富士東」

   (東京都千代田区隼町1-1)

【主催】警察大学校警察政策研究センター

【後援】(公財)公共政策調査会、警察政策学会、(一財)警察大学校学友会

平成31年3月5日(火)秋田県庁で記者会見予定

秋田県立大学では、詐欺脆弱性判定アプリ「わたなべ教授のサギ抵抗力しんだ~ん」の開発 に関する記者会見を行う予定です。

【日時】平成31年3月5日(火)午後2時00分~
【場所】県政記者会見室(秋田県庁1階)

平成31年2月21日 青森シンポジウムが開催されました。

平成31年2月21日、青森県アウガ5階 AV多機能ホールにて、

第2回RISTXプロジェクトシンポジウム2019

「高齢者の詐欺被害を防ぐしなやかな地域連携モデルの研究開発」-詐欺脆弱性判定アプリで自己防衛力を向上させるー

が開催されました。

 

平成31年2月21日(木)青森シンポジウム開催予定

このシンポジウムは終了致しました。

平成31年2月21日 (木) 13:30 ~ 16:00、青森市アウガ 5階 AV多機能ホールにて、第2回RISTEXプロジェクト「高齢者の詐欺被害を防ぐしなやかな地域連携モデルの研究開発」シンポジウムが開催されます。詐欺脆弱性診断アプリをお披露目し、操作方法を説明します。そして、会場に来られた皆様に実際にその場でやっていただく予定です。参加費は無料ですので、皆様のご来場をお待ちしております。

 

  • 主 催:青森大学
  • 共 催:青森商工会議所(まちなかキャンパス事業)
  • 期 日:平成31年2月21日 (木) 13:30 ~ 16:00
  • 会 場:アウガ 5階 AV多機能ホール(青森市新町1丁目3番7号:Tel; 017-718-0151)
  • テーマ:「詐欺脆弱性判定アプリで自己防衛力を向上させる」
  • 定 員:200 名
  • 参加費:無料
  • 受 付(13:00 ~ )

 

🔹2019.02.21第2回青森シンポジウムプログラム

 

【お問い合わせ先】

青森大学JST/RISTEX 研究開発プロジェクト

TEL:017-738-2011(内線736)

担当:新谷哲雄